段違いのダンチガイド

段違いのダンチガイド ダンチガイド

団地不動産代表であり、一級建築士でもあり、筋金入りの団地マニアでもあるヨシナガ責任編集の団地ガイド!

足で稼いだ団地暮らし情報「団地ぶらぶら」、お住まいの方に暮らし心地を伺う住み団インタビュー、これまでのリノベ事例、団地リノベのコツを紹介する「団地リノベのイロハ」など、ここでしか読めない「段違いの」団地情報をおとどけします。

団地リノベのイロハ

団地の風呂をユニットバス風にリノベーションする

前回の記事で団地の浴室をユニットバスに改装するお話を書きました。納期がかかること、改装可能な浴室の大きさが限定されることから採用を見送ることは少なくありません。その代わりの手段として考えられるのが既存の壁、床、天井にユニットバスと同等の仕上...
団地リノベのイロハ

団地の浴室をユニットバスに改装する

団地のリノベーションでの最も大物は浴室の改装です。タイルについてこだわりがない、いやむしろ冬冷たかったり目地掃除が大変なタイル張りのお風呂から改装したいという方にもっともおすすめなのがユニットバスへの改装です。 改装後 ...
団地リノベのイロハ

団地リノベ、ローコストのための壊し方、残し方

既存の仕上げをはがしてスケルトンのままにすると仕上げ代が節約できるのでローコストになる!とはかぎりません。むしろ逆効果になることがあります。なぜなら解体の工事費・処分費が限られた予算の中で負担になる可能性があるからです。 50㎡程度の団地...
団地リノベのイロハ

チェッカーガラス|団地らしくリノベするために選ぶべき部品と素材5

以前「団地らしく」改装するために残したいものとして型板ガラスを紹介しました。 向こうがゆらゆらと見えるユニークな型板ガラスは生産終了になっていることが多い。無傷で残っているなら転用できますが、傷んでいたり大きさが合わなかったりした場合はチ...
団地リノベのイロハ

取っ手|団地らしくリノベするために選ぶべき部品と素材4

「団地らしく」にこだわるのであれば扉の取っ手にもこだわりたいところです。室内扉であれば既設のものでも十分つかえますが傷んでいたり、扉の付け替え・新設を行う場合は新たに購入することになります。どんな取っ手を選べば団地らしくなるのでしょうか。 ...
団地リノベのイロハ

フローリング|団地らしくリノベするために選ぶべき部品と素材3

団地らしくリノベするために床は無垢のフローリングを選ぶといいでしょう。団地の床材というと塩ビシートなど人工的なものを想像しがちですが、団地が生まれた昭和30年代はまだ工業製品がないもしくは高価であったため、むしろ手作りの材料が多く使われまし...
団地リノベのイロハ

水栓、洗面器|団地らしくリノベするために選ぶべき部品と素材2

毎日に使う水栓ですからしっかり団地テイストのものを選びたいところですが、これが意外に難しい。モダン過ぎずクラシック過ぎないその中間のところは最も製品が少ないのです。特にシングルレーバー混合水栓は悩みます。しんかな団地リペアではマチルダ・フ...
団地リノベのイロハ

スイッチコンセントプレート|団地らしくリノベするために選ぶべき部品と素材1

 毎日手で触れ、つねに視界に入るものだからこそ、スイッチはインテリアに馴染むものを探しました。40年前のデザインに近い、アメリカンスイッチを見つけた時は「これでこのリペアはバッチリだ」と思うほど。”カチッ”と鳴る手応えも格別です。
団地リノベのイロハ

金具、照明|団地リペアのために残しておきたいディテール3

「団地らしく」改装するために残しておきたいもの。建具や家具についている金物や照明もその一つです。   「大量生産の工業製品は、個性のないありふれたもの」というのが、一般的な考え方かもしれません。しかし、こういった製品は、いったん廃番に...
団地リノベのイロハ

型板ガラス|団地リペアのために残しておきたいディテール2

「団地らしく」改装するために残しておきたいもの。今となっては生産が終わって手に入らないもの。型板ガラスはその一つです。 すりガラス調のタイプは今でも使われていますが、写真のような模様のタイプはいまではほとんど生産されておらず大変貴重なもの...
団地リノベのイロハ

人造石研ぎ出し|団地リペアのために残しておきたいディテール1

 団地の良いところを生かしながら仕立て直す「団地リペア」を前回の記事で提案しました。新金岡団地で取り組んだ『しんかな団地リペアプロジェクト』では、今の時代だからこそあえて「団地らしく」改装することを意識しました。 竣工当時の雰囲気を残しま...
団地リノベのイロハ

団地のよさを活かすためにリノベーションではなくリペアする

団地を購入してリノベーションすることが住まいづくりの選択肢として認知されつつあります。ただ残念なことに先行する事例の多くは、団地を「今の暮らし方や嗜好に合わないもの」とネガティブにとらえ、間取りや仕上げを刷新しています。その過程で団地がもと...
団地リノベのイロハ

工事費を抑えるための団地リノベ物件探しのコツ

団地リノベにおいて手を付ける箇所を少なくすることが工事費を減らすことにつながります。最も効果があるのが浴室、洗面所、トイレ、キッチンに手を付けないことです。つまりこれら水周りがそのまま使える、もしくは少し手を入れるだけで使える物件を選べばグ...
団地リノベのイロハ

団地リノベの団地の探し方

団地を買ってリノベすることを考えている方にとって、まず難しいのは物件探しでしょう。不動産サイトで「団地」と検索すれば簡単に探せるとお思いかもしれませんが、それでは探し漏れがたくさんあります。 団地とマンションは違うものという感覚があり...
団地リノベ

円明寺ヶ丘団地リペア

前オーナーによって行われた改装を竣工当時に近い状態にリペア
団地ぶらぶら

円明寺ヶ丘団地

長岡京と大山崎の間に位置する団地です。大阪と京都どちらにもアクセスが便利、高台のため眺望もよく、周囲は住宅街で静かな環境です。このエリアでは長岡京の団地に目が行きがちですが、価格がリーズナブルでこじんまりとした環境の円明寺ヶ丘団...
住み団インタビュー

円明寺ヶ丘団地|Iさん

阪急京都線沿線でこぢんまりと質素に暮らしたいIさんにとって円明寺ヶ丘団地は理想の住まいでした。前のオーナーが改装したお部屋を竣工時に近い形にリノベーションしなおしてお住まいです。
団地リノベ

東大路高野第3住宅リペア

団地リペアで団地のよさを生かすこととコストを抑えること両方を実現。
団地ぶらぶら

東大路高野第3住宅

京都市左京区に建つ分譲団地。左京区ならではの静かさに加え、京都市中心部までも近く、スーパーなどの施設も充実。管理組合もしっかりしており京都市内で団地を買うならおすすめしたい団地の一つです。
住み団インタビュー

東大路高野第3住宅|Oさん

住まいに対して決して譲れないOさんの希望をすべてかなえてくれるのが東大路高野第3住宅でした。日々感じる自然の豊かさ、団地のコミュニティー、住み心地についてお話をうかがいました。