花園団地

京都市中心部に最も近い、緑豊かな団地です。「和」を意識したつくりから、団地全体に京都らしいしっとりした空気が流れています。京都も好き!団地も好き!という方におすすめです。

概要

  • 所在地:京都府京都市右京区花園鷹司町 map
  • 交通:JR「円町」駅から徒歩約15分
  • 開始年:1979年
  • 主な間取りと家賃:2LDK~3LDK・6万〜9万円台

アクセス

上京区や中京区方面には、バスや自転車を利用した方が便利でしょう。烏丸御池までバスならば20分ほど、自転車で30分ほどです。最寄りの鉄道駅は団地から徒歩15分のJR嵯峨野線円町駅です。JRで京都駅までは約9分、本数は少な目です。また、団地の中には駐車場がありませんので、車に乗る方にはちょっと不便でしょう。

おつかい

最寄のスーパーは二軒あります。イズミヤは自転車で北西に10分ほどのところにあり、食料品売り場が充実しています。生鮮館なかむらは円町駅からの帰り道にあり、夜10時まで営業しているので帰りが遅い方に重宝されています。

円町駅やバス停から帰る途中には、セブンイレブンとサンクスがあるほか、昔ながらの小さな商店が並んでいます。学区の端の方にあるので、小中学校は少し遠いです。

グリーン、こども

団地の中は三つの公園をはじめ、お子さんが喜びそうなスペースがいっぱいで、遊び場には事欠きません。団地内には駐車場がないため車が入り込みにくく、安心して団地の中を走り回ることができます。

妙心寺塔頭の参道を模した遊歩道には、季節とりどりの樹木やベンチ、築地塀、石橋など和風のデザインがちりばめられて静かな和のたたずまいが感じられます。団地には珍しく、茶庭の樹木が植えてあるのも京都らしさを演出しています。

夏の木漏れ日、秋の紅葉と葉の美しさが四季を通じて楽しめるのも魅力です。

住戸

3DKタイプの部屋をご案内しましょう。
どの居室にも大きな窓があるので室内は明るく、隅々まで風が通ってさわやかな室内になっています。窓は階段や廊下に面していませんし、木立が目隠しの役割を果たすので思い切って開け放すことができます。

さらに襖を外せば、部屋同士がつながってゆったりとした室内となります。この部屋にお住まいの河原さんは、南側のダイニングと和室の間の襖を取り払ってリビングダイニングとして使っています。二室分連なった大開口からは緑の木立がドカンと目に入ってきます。

水周りは現在に近い設備機器が整っています。

住み団インタビュー

花園団地にお住まいの河原司さんにお話を伺いました。

[お問い合わせはこちら]

タイトルとURLをコピーしました