おしえて団地はかせ! 第8回:住むなら中層団地か高層団地か

うっかり団地愛好家と結婚してしまった、団地初心者のが、
ゆかいな団地のなかまたちに、
「この人もあなた方も、なんでこんなに団地が好きなのか」
「いったいどこがいいのか詳しく教えてくれたまえ」と、あれこれ聞く会を開きました。
団地に少し興味がある、団地のことをもっと知りたい方に役立ちそうな話を聞くことが出来たので、そのようすをちょっとずつおすそ分けします。お楽しみに!(全10回)

第7回:団地は便利

高層はエレベーターつきで便利だけど中層は中層のよさがある。
例えば?
中層団地だと階段室型なので廊下が通っていない分、
南側も北側も人目を気にせず窓を全開にできるのですごく風通しがいい。
今年はエアコン 1回しかつけていないです(2012年の8 月収録)。
高層団地では廊下側の窓は開けられないの?
開けられるけど気になって開けっ放しにはできないです。
昔住んでいたことがあるけど半分開けてとめられるストッパーを付けて開けていました。
一方、高層団地もいいなと思うこともある。
どんな時に?
トランクを持っていくとき。高層ならエレベーターがついてますからね。
U:荷物をたくさん持ってる雨の日とか。
階段室は結構雨が吹きすさぶもんね。
あと、中層団地は階段室にカメムシが出るのでいや。
高層団地にはいない。飛んで来れないから。
蚊も飛んでこない。
自然に親しみたいなら中層団地。風もよく通るし。
うちの部屋の高さにちょうどいいくらいにナンキンハゼが生えているし。
秋は目の前に紅葉が。
冬は枝の上にムクドリが 30,40羽並んでいるのが見える。
春は桜。

(第9回に続きます!)

団地博士=チーム4.5畳
団地愛好家集団プロジェクトDの関西ユニット。
団地TOURやPODCAST「オールダンチニッポン」、団地イベント「団地アンプラグド!」等で日々団地情報を発信中。


写真左からみぃみぃ、給水塔UC、けんちん、CAPO、吉永健一