おしえて団地はかせ! 第2回:住んでみてわかる環境のよさ

うっかり団地愛好家と結婚してしまった、団地初心者のが、
ゆかいな団地のなかまたちに、
「この人もあなた方も、なんでこんなに団地が好きなのか」
「いったいどこがいいのか詳しく教えてくれたまえ」と、あれこれ聞く会を開きました。
団地に少し興味がある、団地のことをもっと知りたい方に役立ちそうな話を聞くことが出来たので、そのようすをちょっとずつおすそ分けします。お楽しみに!(全10回)

第2回:住んでみてわかる団地のよさ

実際住んでみると、URの団地とマンションはどこが違うの?
緑地や公園の広さが全然違う。
マンションだと、採光を重視するために南側は道路に面しているけど、
今うちは目の前が公園になっています。
前に住んでいたマンションは目の前が道路だったので、ベランダに洗濯物を干すと
洗濯物が排気ガスですぐ汚れて困ってたけど、
団地ではこころおきなく干せてありがたいわ。
単に、敷地に対して効率的に建物をおさめるだけなら
あんなにゆったりした配置にしないよね。
住空間のクオリティを保つためにあえてゆとりを持たせているんだと思うよ。
あと、団地内で御花見ができる。
団地に住んでいるひとはもちろん、団地の外からも来ているよね。
平日はママさんたちが子連れで来てる。
夏には団地祭りがある。
団地ってどこもペット禁止なの?
大阪なら此花区にペット可の住宅がありますよ。
普通のペットマンションよりすごくて、
専用の洗い場やネコ専用玄関が設けられています。
み:すごく人気があるらしいですよ。
あと、URの団地は掃除のおばちゃんのクオリティが高い。
団地というと住民が階段掃除するというイメージがあるけど、
それは公営住宅のこと。UR団地では掃除のおばちゃんが
階段、廊下、エレベーターと全部掃除してくれるんです。
へえ。
うちの団地だと、水曜と日曜以外ほぼ毎日掃除してくれるし、
落ち葉の時期は人員を増やして落ち葉清掃している。
おかげで団地はいつでもきれいです。
この前は夏の特別清掃があったおかげで、階段のカメムシがいなくなってうれしい。
木の剪定や草刈も定期的にしていますね。
団地の周りの緑は、きちんと管理されているからいいよね。
グリーンマネージャーが緑の管理をしてくれている。
これは民間のマンションには無いことじゃないかな。
ふーん、なるほど。


(第3回に続きます!)

団地博士=チーム4.5畳
団地愛好家集団プロジェクトDの関西ユニット。
団地TOURやPODCAST「オールダンチニッポン」、団地イベント「団地アンプラグド!」等で日々団地情報を発信中。


写真左からみぃみぃ、UC、けんちん、CAPO、吉永健一