おしえて団地はかせ! 第1回:はかせ、団地ってなんですか?

うっかり団地愛好家と結婚してしまった、団地初心者のが、
ゆかいな団地のなかまたちに、
「この人もあなた方も、なんでこんなに団地が好きなのか」
「いったいどこがいいのか詳しく教えてくれたまえ」と、あれこれ聞く会を開きました。
団地に少し興味がある、団地のことをもっと知りたい方に役立ちそうな話を聞くことが出来たので、そのようすをちょっとずつおすそ分けします。お楽しみに!(全10回)

第1回:団地ってなんですか?

えと、今日は団地についてなーんでも訊いていいとのことなので、
団地愛好家見習いとして、いつもは訊けないことをたくさん聞いちゃいます。
チーム4.5畳こと、団地はかせのみなさん、どうぞよろしくお願いします。
じゃあ、まず最初の質問。
団地って何なんですか?
広い意味では同じものが集まっているものが「団地」と呼ばれます。
工業団地や家具団地もあるけど一般的に団地といえば
住宅が集まった住宅団地のことです。
住宅団地は公的機関がつくったものが多くて、
そのなかでも公営住宅とUR賃貸住宅(旧公団住宅)があります。
ええと、じゃあいわゆる「古き良き団地」に住みたい人は
どちらに住めばいいの?
古きよきものということならURの団地です。
とにかく家賃が安ければいいというなら公営の団地です。
この二つがごっちゃになっているから、判りにくいと思います。
団地とマンションはどうやって見分ければいいの?
一番わかりやすい見分け方は建物名が横文字はマンション、
地名に団地とついたのが団地。
最近は UR賃貸でも横文字の名前のついたものが多いですね。
サンヴァリエとかアーベインとか。あれもURの団地です。
団地はマンションと違ってわざとらしい装飾性が無い。
ある団地マニアが言っていたとおり、マンションは商品で団地はインフラ。
そこに僕は魅力を感じているのです。
まあ、ちょっと団地に興味があっても、
いざ住もうとしたときにどうやって探したらいいか
よくわからないという人が、世の中に実はたくさんいるみたいです。
駅や中吊りで、UR賃貸の広告をよく見かけるけど
あれを見ても、どこに行ったらいいかわからないんじゃない?
団地と呼ばれているものが、UR賃貸住宅だ、ということが
あまり知られていないのかもしれないですね。だから探せない、と。
ふーん、なるほど。


(第2回に続きます!)

団地博士=チーム4.5畳
団地愛好家集団プロジェクトDの関西ユニット。
団地TOURやPODCAST「オールダンチニッポン」、団地イベント「団地アンプラグド!」等で日々団地情報を発信中。


写真左からみぃみぃ、UC、けんちん、CAPO、吉永健一