団地リノベ:不動産のこと

●団地は買えるんです!

「団地」というと、賃貸住宅のイメージが強いですが、実は分譲住宅として販売するために建てられた団地もたくさんあるのです。 現在では新たに建設されることはほとんどなくなりましたが、中古の分譲団地はマンションや戸建て住宅と同じように不動産売買されています。

販売価格は安いもので数百万円、高いものでも2000万円程度です。広さもさまざまで、狭いものは2DK40~50㎡、広いものだと4DK60~70㎡です。同じ立地・面積であれば、築年数が同じくらいの中古マンション一般と同じくらいの値段です。

通風採光のよい間取りや、緑の豊かさなど優れた住環境は、賃貸団地と変わりません。中にはなかなか空きが出ず、空いてもすぐ売れてしまう人気団地もあります。分譲団地は知る人ぞ知る優良物件なのです。

●団地を探すコツ

価格・立地・間取り・周辺の環境…不動産を選ぶ時、なにから考えたらいいかわからないというお声を良く聞きます。団地不動産では、まず住みたいエリアの候補を絞ることをオススメしています。職場への通勤や家族構成、行政サービスからエリアを絞り、そしてその周辺の団地を探しましょう。間取りや部屋は、あとからいくらでも自分好みに変えることが出来ますが、そのエリアのや住環境はそうそう変えられません。

団地不動産では関西を中心とした分譲団地マップを公開しています。ご希望のエリアから団地を探す際の参考にしてください。

▸ 団地不動産|分譲団地マップ