洛西ニュータウンの団地リノベーション

お施主さんはリビングの狭さと、冬の結露に悩まれていました。また、内装仕上げを自然素材に一新することと、コストを抑えるためにセルフビルドをすることもご希望でした。


リノベーション前

6畳和室とリビングの間の襖を取り払って、12畳のリビングダイニングに変えました。内装には自然素材を積極的に使いました。


床は防音下地の上に30cm厚の吉野杉無垢フローリング。壁と天井は珪藻土、チャフウォール、中霧島壁を適所に使い分け、一部施主さん自ら施工することでコストを抑えました。また結露対策として壁の断熱改修とインナーサッシの取り付けを行いました。


▸ 住み団インタビュー

洛西境谷団地にお住まいのNさんにお話を伺いました。
インタビューへ進む→

▸ 計画概要

・団地名:洛西境谷団地 ※この団地について詳しくはこちら→
・所在地:京都府京都市
・構造:鉄筋コンクリート造リノベーション
・延べ床面積:63 m²|19 坪
・主な仕上げ:
床|スギ 壁|中霧島壁ライト、チャフウォール 天井|中霧島壁ライト、チャフウォール