新金岡団地の白いワンルーム


matsudahouse_02

昭和40年代、新金岡団地に建てられた3DK団地をワンルームにリノベーション。団地不動産は物件探しから設計、施工監理まで担当させていただきました。

「住まいの中に目の行き届かない場所を作りたくない。押入れさえもいらない。」というお客様のためトイレ・浴室・構造以外の壁と建具は全て取り外してワンルームに改装。押入れから開放された住まいの角、隅々まで光が行き渡るようインテリアは真っ白く塗りこめた。また、残された壁が適度に仕切りとなって単調になりがちなワンルームインテリアに生活のメリハリをつけています。


matsudahaouse_old1 matsudahouse_old2
matsudahouse_old3 matsudahouse_old4
リノベーション前


matsudahouse_01

トイレと浴室以外の間仕切りは取り払いました。残された構造壁がリビングダイニングキッチン・寝室スペース・家事室をゆるやかに仕切ってワンルームの空間にメリハリをつけています。


matsudahouse_03

寝室スペースからリビングダイニングキッチンを臨む。大きな窓から射す日の光が部屋の隅々まで行き渡るよう壁と天井を白く塗りこめました。


matsudahouse_04tr

キッチンは特注のステンレス製と作り付けの棚でシンプルにまとめました。壁の向こう側は家事室。


matsudahouse_08

玄関からリビングダイニングと寝室スペース、家事室を臨む。

matsudahouse_05

家事室からリビングダイニングと寝室スペースを臨む。

matsudahouse_09

玄関からリビングダイニングと寝室スペース、家事室を臨む。

matsudahouse_11

浴室はタイルを撤去しFRP防水で仕上げ直しました。
タイルほど冷たくなく、掃除しやすい仕上げです。
防水の補修も兼ねることができます。

matsudahouse_10

洗面器のみのシンプルな洗面スペース。

Photo by Daijirou Okada

▸ 計画概要

・団地名:新金岡第三団地 ※この団地についてくわしくはこちら→
・所在地:大阪府堺市
・構造:鉄筋コンクリート造リノベーション
・延べ床面積:45 ㎡|14 坪
・主な仕上げ:
床|クッションフロア 壁、天井|エマルジョン塗装