リバーサイドながら:濱田有美さん

「この見晴らしに一目ぼれしました。民間マンションにはない環境が魅力です。」

今回の住み団さんは、大阪市のリバーサイドながらにお住まいの濱田さんです。淀川を望むベランダからの見晴らしに一目ぼれして入居を決めたとのこと。お住まいになってわかった住み心地のよさや立地の便利さについてお話をうかがいました。
●リバーサイドながらに住み始めたわけ
●リバーサイドながらってどんな団地?
●部屋の住み心地
●住んでみてわかった団地とマンションの違い
●団地に住もうと思っている人へのメッセージ

濱田有美さん(40歳代、会社員)
リバーサイドながらをレーダーチャートで評価していただきました。

リバーサイドながらに住み始めたきっかけはなんだったのですか?
以前は3DKの民間マンションに三人で部屋をシェアして暮していたんですけど、ひとり減りふたり減りとなって一人でこの家賃は払えないということで引越しすることにしました。最初は民間マンションのつもりで探したんですけど、予算内で希望を満たすものが見つからず、あるとき団地でもいいんじゃないかと思ってURで探して見つけたのがこの団地です。
この団地は滅多に空きが出ないですね。
私もそんなに人気あるんやとびっくりしました(笑)よく「抽選に当たったの?」と言われるんですけど先着順で入れるところは多いですし結構いいお部屋がありました。この団地もそうでした。
どういう条件で探していたのですか?
出張に行くことが多かったので、早朝と深夜の交通が便利である必要がありました。家賃が6万円程度。そのほかトイレと風呂は別、洗濯機を置く場所がある、自分が住みたいと思う間取りであることを条件に探し始めました。候補としてはここと鷺洲第二団地、大正区の団地を考えていました。リバーサイドながらはそれほど気に留めてなかったんですけど、ベランダからの見晴らしを見て一目ぼれして決めました。

ここから大阪駅まではどれくらいかかりますか?
梅田に向かうバスが最寄のバス停から10分おきに出ています。大阪駅まで混み具合によりますけど10分くらいでつきますからとても便利ですね。当初は駅から遠いのは大変かなと思っていましたけどもう慣れてしまいました。勤め先は南森町で地下鉄で通っていますけど帰りは歩いて帰ったりすることもありますよ。
ここなら自転車も便利ですよね。
この団地の人は一人一台自転車を持っている感じです。自転車ならば天満市場や天神橋筋商店街もすぐ近くなので買い物には事欠きません。大阪駅までも10分くらいで着きます。
この団地にはどんな人が住んでいますか
家族で住んでる人が多いようです。小規模な家族。夫婦か子供が一人二人くらいの家族。あとは老夫婦。単身者もまぁまぁいるようです。年配の方の中には当初からお住まいの人もいるようです。老人会やふれあい喫茶があるようですよ。
子育て面ではどう思いますか?
近くに小学校二つ、中学校がひとつあります。病院も小さいですけど小児科もあるので便利ではないでしょうか。ただ交通量が多いのは気をつけないといけないでしょうね。

部屋の住み心地はどうですか?
住み心地はいいです。隣や上下の音もあまり聞こえないで結構静かですよ。ここは伊丹空港に降りる飛行機のルートの下のはずですけどうるさいほどではないです。
それにしてもバルコニーからの眺めはすばらしいですね。
河川敷があるので存分に緑を楽しめます。桜の時期には結婚式のウェルカムボードの写真を撮りにくるカップルが多いらしいですよ。
間取りとしては2DKですよね。
はい、DKと和室の間の襖を外してしまって1LDKとして使っています。好きに家具をレイアウトできるので理想の間取りでした。欄間は残っていますが結構味があるし何か飾れてお部屋のアクセントになるんじゃないかと思っています。
隣や上下階の部屋の音は気になりますか?
掃除機が床や壁に当たる音などは良く聞こえますが、洗濯機の音、話し声などは聞こえないです。

インテリアにレトロ感は感じますか?
前住んでいたマンションがこれより古かったのでレトロ感は感じないです。かえって新しいくらいです(笑)。レトロかどうかわからないですけどUR独特の仕様がおもしろいと思いました。トイレの窓が丸かったり配管がむき出しとか。
設備的に不便なことはありませんか。
建物が古いので設備も古いイメージが持たれているかもしませんがそんなことはありませんね。キッチンもレンジフードが付いていたりしますし、洗濯機パンもありますし、お風呂も新しいのが入っています。お客さんにはお風呂広いねと驚かれているくらいです。冬はガスストーブを使うのでガス栓が多いのは助かります。洗面はURにお願いして混合水栓つきの洗面台に交換してもらいました。その分家賃は上がりましたけど丁度共益費が下がった時期だったので助かりました。

実際に住んでみて、団地とマンションはどこが違うと思いますか?
う~ん、あまり違いは感じませんね。あえていえば規模が多いのでたくさん人が住んでいるなぁくらいです。エレベーターに乗っていると感じます。あとベランダとか外のつくりが大きいとか配管がむき出しているとかマンションで見かけない面白いものが見られるというところでしょうか。
URと一般の不動産屋でなにか違いは感じましたか?
URは一般の不動産屋さんと違って仮押さえのために手付金を払う必要もないし「今入らないとすぐ部屋が埋まりますよ」と営業されることもないので気が楽です。お部屋が空いている団地ならばゆっくり考えることができますし。ちゃんと調べて住まいに対するイメージをはっきり持っておけば住みたい部屋はすぐ見つかると思います。

これから団地に住もうと思っている方々にアドバイスをお願いします。
管理人がずっといるわけではないので何かあったときどこに連絡するか確認しておく必要はあるでしょうね。平日は1階の事務所に管理人がいますけどそれ以外は森之宮のURに直接連絡します。以前に鍵が効かなくなった時に来てもらいました。それと、これは団地に限らないですがオートロックではないのでいろんな人が入ってくるのには注意が必要でしょうね。
入居時に気をつけたほうがいいことはありますか?
入居時に部屋やポストのどこかが傷んでないか事前に確認することになっています。何かあったらそこで申請しておかないと暮らしているうちに痛んだように取られる可能性があるのできちんと確認しましょう。たとえば排水の流れる早さとか水周り状況は調べておいたほうがいいです。
最後に、団地に住もうかどうかと迷っている人の背中をドンと押す一言をお願いします。
団地に住んだほうがお金的にも楽なことが多いし、古いとか不便とか言うこともないです。民間マンションにはない環境があります。それが魅力です。
ありがとうございました。

リバーサイドながらについて詳しくはこちら→